生活の必需品、継ぎ手って、いったい何?

家の中で目にすることはあっても、ほとんど気にも留めないところが、配管です。

その配管の一つに、継ぎ手といわれる部分があります。

継ぎ手とは、2つの部分を接合する部分の事で、その名の通り、つないでいる部分です。

直線で二つの管をつなげているという場合もありますが、管が直角に曲がる形につないだり、大きさや太さを替えたりして管をつないだりしています。

そのため、継ぎ手には非常に多くの種類があります。

継ぎ手の種類は多いのですが、適切な継ぎ手を使用しないと、特に流体が使用される管の場合には、継ぎ手の部分から流体が漏れたりして、重大な事故を引き起こす可能性もありますし、生活に不便を生じさせる場合もあります。

ですから、管にあった継ぎ手を使用して、安全に、かつ生活が便利になるようにしていかなければなりません。

継ぎ手は、自分で選べるので、いろいろ見てみると面白いですよ。